OECDは、国際的コンプライアンス確認プログラム(ICAP)のための新たなハンドブック(原文(OECDのHPへリンク))を公表しました。
 ICAPは、多国籍企業グループの希望により、複数の国・地域の税務当局が、その国別報告書、マスターファイル及びローカルファイルといった移転価格文書に基づき、協調してハイレベルなリスク評価を行う取組みです。
 詳細につきましては、以下をご覧ください。 。

ティ゚菘箙ムネヒウノヘユセヤレマ゚ケロソエ,チスミヤホ醴ケエフシ、ミヤハモニオ,7723モーハモエネォヤレマ゚ケロソエ